Qui-Qui Puccho!

MochaKokoroPucchoKurumiPunkKonohaRinkaKaede
6チワ&1ハァハァ&1ゲヘゲヘ&カミさん&チビとの非凡なる幸せな・・・ちゅーか、ぐだぐだblog!
[ Qui-Qui Puccho! > その他 > 文章が長い訳 ]

2009年06月25日

文章が長い訳

ってか、広告は設定で消せるし。。。


自分の場合、Blogの更新ってのは、思いつきで書くときもあれば、

元々書こうと考えていたネタをベースに書くときもあります。

どちらの場合でも、基本的に長めの文章になる傾向にあります。

自分の文章が、基本的に長いことは、自分でもわかってます。

自覚アリ、って訳ですな。


ちなみに、仕事メールも長文を書く事が多いです。

長くなった場合は、読み返して不要な部分を削りに削って調整する

ので、書く時間も掛かりますが、削っても長いもんは長いです。


Blogでもメールでも、文章が長くなる主な理由は、

 伝わらないよりはマシでしょ。

 誤解されるよりはマシでしょ。

という事。


何度か書きましたが、自分はIT業界なる業界に身を置いています。

早く辞めたいですけども。。もうやだ〜(悲しい顔)

この業界で仕事していて感じる事の一つは、

 日本語は難しい

という事。


もの作りをするにあたり、顧客と直接会って(打ち合わせ)会話

したり、メールでやり取りして設計を進めるわけですが、

意図したことを伝えるのは、どちらの場合でも非常に難しいです。


例えば、10人集まって会議をしたとします。

ある結論を出し、最後に「こうですよね」って結論を確認し、解散します。

で、この10人の参加者の一人一人に結論を聞いてみてください。


まず殆んどの場合、全員の話が一致する事は無いです。

こうだよね、って確認しているのに。

面白いくらいに一致しません。伝言ゲーム、のような感じ。



文章に残す事が大事、って話でもありますが、

「言葉」で会話しても、「文字」で書いても、

受け取り手の受け取り方、には個人差があるもので、

確かに伝えたはずの事が、意図した通りには伝わらないものなんです。


いかに、誰にでも同じ様に受け取ってもらうか。

それを考えながら書く訳です。(話すときも同じ)


複数の人に、同じ様に受け取ってもらえる為には、

例を使って、色々な角度から説明してみたりします。

例が多ければ多いほど、示すものがより明確になってくる

という事ですな。


で、そんな感じで書いていると自然と長くなる訳です。

仕事以外でも、ま、同じような感じですよ。


何かのお店にメールしたりする時も、きちんと伝わる様にと

考えながら(でも可能な限り簡潔に)書く訳ですね。

だって、「○○だから5000円ですよね」って確認したはずなのに

当日になって「一万円になります」なんて笑顔で言われても、、、

殴りたくなる事この上無い訳ですしね。でも殴らんけども。。。



ただ、Blogは仕事のメールとはちょっと違いますね。

これについては、昔から書こうと思っていた事なので

別途書こうかと思いますが、

このブログの中で「自分」を表現する一人称(?)は

実に様々なものを利用しています。

「自分」「我輩」「拙者」「あちき」

などなどなど。。

言葉使いも、変な言葉使いになっていると思います。

こうした事には、ちゃんとした理由があったりします。

これはまた別途。。



と、ここまで読んだところで既に、

「何が言いたかったのか」

って事が伝わっていない方が、85%くらいでしょうかexclamation×2

だめじゃん、俺exclamation


最後に、

 日本語は難しい

って部分に触れておきますが、


これはもう単純に

「○○だから、××ですよね」

なんて文章があった場合、「○○だから」の部分は

読む人によって、どうとでも解釈できてしまい

同じようには受け取ってもらえない、という話ですね。


あまり上手くないですが、この話を例で書きますとね、、、

 「ゲームばっかしてないで、練習しろよ」

なんて文章があったとします。

この文章の前後の話の流れからして、この文章は

「TVゲームばかりしてないで(要は遊んでばかりいないで、って事)

 ちゃんと練習しろよ」

という意味だったとします。

でも、受け取る人によっては、

 「ゲーム(試合)ばかりしてないで、練習を多くしろ」

みたいに取れたりするんですよ。

もう、「何でそうなるねーんexclamation」と青筋立てて怒りたく

なるような誤解が。。。


って事で伝わりますかな????????

「例を書くと伝わり易い」を実演した訳ですが、

例のチョイスを間違えると全然伝わらないという、

恐ろしいリスクが。。。




よし分った。

文章が長くなる理由、その結論は、

 「俺には文才が無い」

って事でどうさ。どうなのさ、これなら納得なのか〜〜〜〜いexclamation×2


ふう。

もう寝ますかな。

んじゃ、また。
posted by (み)Comment <0>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。